スポンサードリンク

2009年05月03日

サンヨーの電動自転車

電機メーカー・サンヨーの電動自転車は、やはり電気周りが充実。一般の自転車は製造していないところにサンヨーの電動自転車の誇りを感じます。

サンヨーの電動自転車最大の特長は「ノッタ*ママオートモード」。平地や上り坂、下り坂などでそれぞれ最適なアシスト力に切り替わります。

平地では無駄な力を使わず節電。上り坂では勾配に合わせてアシスト力を加減し、下り坂ではモーターブレーキでスピードが出すぎないようになります。

サンヨーの電動自転車もう一つの特長は、走りながら充電できること。左ブレーキを握るだけでいいんです。

下り坂や止まる前に左ブレーキを握ると、モーターが発電機に早変わり。作られた電気は充電されるという仕組みです。

サンヨーの電動自転車、すごいですね。

サンヨーの電動自転車には軽くて長距離走行に向く「SPA」シリーズ、スリムで乗りやすい「SPF」シリーズなどがありますが、注目したいのが「SPE」シリーズ。

前にはカゴ、後ろには荷台がありながら、とってもおしゃれなデザインなんです。

電動自転車は見た目がイマイチ……と考えている人にも自信を持っておすすめできます。

カラーはホワイト、ベージュ、ダークグリーンの3種類。

基本は26インチですが、ホワイトとダークグリーンには24インチもあるのでお好みでどうぞ。

もちろん、サンヨーの電動自転車の特長である「ノッタ*ママオートモード」や「充電ブレーキシステム」も搭載されているので、機能面も問題なしです。
posted by 電動自転車 at 17:58 | TrackBack(1) | 電動自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パナソニックの電動自転車

「パナソニック サイクルテック」という会社から販売されているパナソニックの電動自転車。

ナショナル時代から受け継がれた「ビビ」シリーズが人気です。パナソニックの電動自転車の代名詞でもあるビビシリーズにはさまざまな機能が搭載されています。

条件によって自動的にパワーを調整してくれるオートマチックモードに、電動アシストがオフでも電灯がつくライト独立点灯機能など。

ハード面でもパナソニックの電動自転車は充実しています。操作性抜群のユニバーサルデザインを意識したパネル、スイッチ群。乗り心地よく防犯面もばっちりのサドル。

磨耗しにくいタフレックスタイヤ。スタンドを立てるだけでハンドルが固定される「スタピタ」も便利です。

パナソニックの電動自転車のビビシリーズはスタンダードな物から子供乗せ用、20インチなどラインナップも豊富。高容量の10Ahリチウムイオンバッテリーが搭載されているモデルもあります。

パナソニックの電動自転車はビビシリーズだけではありません。「チタンライトEB」は電動自転車とは思えないスタイリッシュなデザイン。

さらに乗り心地抜群のチタンフレームを採用しています。

パナソニックの電動自転車、「EZ」は“エレクトリックモトクロスバイク”というキャッチフレーズ通りのMBX。

ごてごてしたデザインがキュートで、男性はもちろん若い女性にも似合いそうなパナソニックの電動自転車です。

カラーはブラックとホワイト、お好みでどうぞ。
posted by 電動自転車 at 17:55 | TrackBack(1) | 電動自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。